人気記事

    2017年01月07日

    旅行中に子どもが熱を出した|8歳&3歳@香港旅行

    旅行で全員体調を崩した

    初日に突然次男が嘔吐、3日めに長男が発熱、ついでに私も5日めに腹痛でダウンした。こうして書いてみると、潜伏期間があって順調にうつったのかなという気がする。年末でバタバタしていて、さらに早朝のフライトだったので寝不足で、体調が万全とは言えなかった。

    国内も含めると、今まで数十回は子連れで旅行しているけど、現地で子どもが熱を出したのは初めてだった。なので、常備薬的なものもまったく持っていなかった。そもそも私は、薬嫌いの医者嫌いな親のもとで育ったので、風邪の治療法は「消化のよいものを食べてよく寝る」ことのみと教わってきた。

    香港っぽいアイテム&暗示で治す

    長男は熱はあったけど機嫌もよく食欲はあったので、たぶん休んでいれば治るやつだと思い、でもせっかく香港に来たのだから香港らしく治したかった。最初に体調不良を訴えたのが駅だったので、鴻福堂という漢方ジューススタンドでよさそうな効能の書いてあるジュースを買った。美味しかったけど長男は好まず、元気な次男が飲み干した。

    FBAD5B30-6D48-4C60-BEC0-EB0ACB061D26.jpg

    部屋に戻ると薬局(ものすごくいっぱいある)で甘和茶をいうお茶を買った。熱を伴う風邪に効くというお茶。本当は煮出すといいらしいけど、火が使えないので電気ポットでわかしたお湯に茶葉を入れてしばらく放置した。長男は「これ飲むと具合悪くなるー」と言いながら、きちんと飲み干した。

    7A9B6A31-7349-42B0-ABBE-3A06954EC82A.jpg

    次に、海天堂で亀ゼリーを買ってきて食べさせた。亀エキスが入っていて、あらゆる面ですごく体にいいらしい。味は漢方っぽくてコシが強い。添付のシロップをかけるとコーヒーゼリーみたい。甘みが消える前に飲み込むのがコツだと思った。食欲がありあまる健康な次男がものすごく亀ゼリーを気に入り、ばくばく食べてこんなに元気になる、と表現していた。

    294D74AA-A8C7-4A29-8E29-7B5B95637A03.jpg2B41BA0F-E0DA-4C1B-8288-E02F6F1B3164.jpg

    これだけいろいろ飲んで、しっかり休んだんだから元気になるよ、と何度も言って暗示をかけたら、夕方には元気になっていた。すごくトイレが近くなっていたので、それで熱を排出したのかもなあと思った。子どもたちは部屋で仲良く遊んでいたので、夕飯を買いに外へ出た。

    ひとりになって考えたこと

    夕飯を買いがてら散歩して、スターフェリー乗り場の近くで夜景を見た。びっくりするほどつまらなかった。ひとりで景色を見るのって、こんなにつまんなかったっけ? 子どもが生まれるまでは、ひとり旅がいちばん好きだった。自分のしたいときにしたいことをできて、食べたいものを食べられる、こんな自由に慣れたらもう誰かにあわせて何かをすることなんてできなくなるんじゃないかと思っていた。

    07E72D5E-0778-4DD5-B8FA-9D89B45796D5.jpg

    杞憂だった。今は、何を見るかより誰と見るか、子どもたちはこれを見てなんて言うかな、どんな顔するかな、という方が楽しくなってしまった。だけど、そんな子どもたちだってすぐ大きくなる。隣で同じものを見ていられる時間なんて、長い人生のほんの一瞬だ。だけど、その期間が終わる頃にはまた私は別の楽しみを見つけているのだろう。と信じたい。とりあえず今は、今目に映るものを目一杯面白がっていたい。そんなことを考えながら、みんなやってたので夜景をバックに死んだ目でひとりセルフィーしてみた。その写真を戻ってから子どもに見せたらウケた。

    面白いものを一緒に見るのにも、健康体がなければ始まらない。ワンタン麺と牛の内臓を煮たものがどっさりのったごはんを買って、狭い部屋のベッドの上で、子どもといっしょにがつがつ食べた。

    5BBA431D-023E-4701-B746-2B5B2E9F7E75.jpg


    香港はなんでもいい感じに持ち帰り仕様にしてくれるところがいいな。つづきます。
    posted by リョーコ at 12:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    仕事中、蒸気機関車について調べている時にホグワーツの記事に出逢い、そこから最新記事まで読みました笑
    姓名逆のチケット記事と、お子さんの選んだお部屋に泊まった記事面白かったです。でもこの記事がほろっときて一番お気に入りです。
    私だったら子供にホテルを選ばせたりできない…とても自由にお子さんとの今を楽しんでる!って感じで素敵です。
    ではでは。
    Posted by らら at 2017年02月22日 18:19
    ありがとうございます!嬉しいです。子どもとの日々は有限なんだと諸先輩方から言われ、意識して過ごしています。
    Posted by リョーコ at 2017年03月27日 11:00
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/445538496
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック