人気記事

    2014年09月30日

    旅行前に読んでおいてよかった絵本&DVD|イギリス&スウェーデン母子旅行@5歳&1歳

    持ち物よりもこっちの準備のほうが大事

    旅行のために読んだものや、見たものはほとんどないけど、
    こういうものに少しずつ影響を受けて
    行くことにしたんだなーと思う。

    『さむがりやのサンタクロース』
    さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本) -
    さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本) -

    バッキンガム宮殿の前をソリで飛んで
    「はたがあがっとる じょおういっかはございたくだ」
    っていうシーンがある。
    バッキンガム宮殿に行ったら旗が揚がってたので、
    ご在宅だね!と盛り上がった。


    『おさるのジョージ』シリーズ
    おさるのジョージ [DVD] -
    おさるのジョージ [DVD] -

    ジョージと黄色い帽子のおじさんは
    平日はマンハッタンで暮らして、週末は田舎で過ごしてる。
    WWOOFするとき、ジョージの田舎の家での過ごし方みたいな
    生活をしばらくしようと思って、と言ったら喜んだ。
    それはさておきジョージ、いい生活だな!


    『カーズ2』
    カーズ2 DVD+ブルーレイセット [Blu-ray] -
    カーズ2 DVD+ブルーレイセット [Blu-ray] -

    ロンドンがコースのひとつになっていて、街中でレースがある。
    ビッグベンの中にメーターが吊られるシーンもあった。
    あの中に吊られたんだーと盛り上がった。


    『ピーターパン』
    ピーター・パン [DVD] -
    ピーター・パン [DVD] -

    長男が昔保育園の劇で演じた思い出の作品。
    ビッグベンを見て「あの針をピーターパンが乗って動かしたんだよね」と
    言われて、私は忘れてたので子どもすごい、と親バカになった。
    ちなみに劇で演じたのは「まよいご」役でセリフは「わーい」のみでした。


    『クイーン』


    これは私が見ていたのを、長男が横でいっしょに見始めたので
    一緒に解説しながら見たのだった。
    ダイアナ妃の死の顛末を話したら驚いていた。
    でも王室について少しは知っていたほうが断然楽しめたので、
    見ていってよかった。


    『LEGOムービー』
    LEGO (R) ムービー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付)  [Blu-ray] -
    LEGO (R) ムービー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] -

    WWOOF先の子どもたちと、彼らは英語で、
    長男は日本語で同じ歌を歌って楽しんでいた。
    「アナと雪の女王」も同様。
    流行のコンテンツ強し。


    『ジェット機と空港・管制塔』』
    ジェット機と空港・管制塔 (乗り物ひみつルポ 3) -
    ジェット機と空港・管制塔 (乗り物ひみつルポ 3) -

    飛行機や空港のしくみを知って、それを観察するっていう
    方向に仕向けると、機内で騒いだりしないでじっと見てるし、
    それを教えてくれて私も「へーーー」と思うことがいっぱいだし、
    非常におすすめ。
    ただ空港で飛行機買ってとごねられる確率がアップするのだけ弱点。


    『魔女の宅急便』
    魔女の宅急便 [DVD] -
    魔女の宅急便 [DVD] -

    ストックホルムは、
    コリコの街のモデルになった場所のひとつだと聞いたことがある。
    時計台はそれっぽいねーとか
    オソノさんのパン屋さんないかなーとか
    言いながら街を歩いた。


    『ハリー・ポッター』シリーズ
    ハリー・ポッター コンプリート セット (8枚組)(初回生産限定) [Blu-ray] -
    ハリー・ポッター コンプリート セット (8枚組)(初回生産限定) [Blu-ray] -

    USJのハリー・ポッターエリア(でいいのかな)オープンで
    夫がいつか子どもと行こうと、
    長男にハリー・ポッターシリーズを見せ始めた。
    USJはものすごい混雑ぶりらしいので、まずはロンドンに行こうかなと。


    自分のいる以外の世界とつながるスイッチ

    本を読むのが、私は昔からとても好きだった。
    本が世界を広げてくれた、というのはとても思う。
    それは読んだから見識が広がるという意味以上に、
    読んで興味をもったことがきっかけで行動できたから。
    興味をもつきっかけがなかったら、たぶんどこへも行かなかった。

    子どもたちにも(本に限らなくてもいいんだけど)
    そういうほかの世界に触れるスイッチみたいなものを
    持っててほしいなーと思う。
    あると生きやすいから。

    そして自分もそのスイッチをもっと増やしていきたいなと思う。
    終わりはないだよ。
    posted by リョーコ at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック