人気記事

    2014年02月14日

    子どもにも楽しいシンガポール動物園|シンガポール&プーケット子連れ旅行4歳&5か月

    大人にとってシンガポール動物園が
    抜群に楽しいところだということはこちらで書いた。
    でも、それだけじゃなく、もちろん子どもにとっても
    ものすごく楽しい場所だった。

    登れる、遊べる、走れる、見られる

    DSC02946.JPG

    記念撮影用の動物オブジェがあちこちに。
    これに登って楽しんでた。
    日本だとこういうのってかわいく作りがちだけど、
    海外で見るのってすごくリアルか劇画調。

    DSC02949.JPG

    ワニはわりと無造作にいっぱいいて、
    テレビでワニを見るのが好きな長男は喜んでいた。

    DSC02993.JPG

    排泄シーンに立ち会ってしまうことも何度かあり、
    そのたびにものすごい勢いで喜んでいた。
    「ラッキー!」みたいな。

    DSC03013.JPG

    広くて、柵がないから
    「こう見ないといけない」みたいなのがあんまりなくて
    好きなようにできるのが、子どもにはいいのかなと思った。
    柵がなくてのびのびできるのは、動物だけじゃないんだな。


    ここだけで一日遊べる水遊び場

    DSC02970.JPG

    シンガポールは暑いから、
    ちょっとした公園でも水遊びスペースがある。
    (だからどこへ行くのも一応水着を持って歩いてた)
    動物園の水遊びスペースは、その何倍も立派で
    シャワーや着替えスペースも完備。

    遊具も本当に楽しそうで
    子どもだったら興奮で鼻血出すと思う。
    大人だけど遊びたかった。

    DSC02973.JPG

    本当にいい顔して遊んでた。
    いろんな国の子に話しかけられて、
    その都度「ママ、なんて言ってるの?」「○○って伝えてよ」
    って言われるのが、ちょっと歯がゆかった。

    子どもの遊びに言葉はいらないっていうのは
    ウソではないだろうけど、
    子どもだって言葉はないよりあったほうが
    深くコミットできるに決まってると思う。
    posted by リョーコ at 12:48| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/388487016
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック