人気記事

    2014年02月11日

    シンガポール動物園は大人こそ楽しめる|シンガポール&プーケット子連れ旅行4歳&5か月

    動物園ってこんなに面白かったのか!

    DSC02808.JPG

    友人が「シンガポール在住の間20回以上リピートした、でも足りない」
    と言っていた、シンガポール動物園へ。

    家族3人でシンガポール動物園+ナイトサファリの入場券を買うと
    (行ってみて知ったけど、このふたつは隣接した別の敷地にある)
    1万円くらいだったので、ムムム安くない、と思ったけど
    1日が終わってみたら、これは全然高くない、と思った!

    子どもは喜ぶかなーくらいの気持ちで行ったらとんでもない。
    大人こそ本当に楽しめる、素晴らしい動物園だった。
    もちろん子どもにも最高に楽しい。
    1日じゃ本当に足りない。


    動物たちの“素”が見られる

    DSC02881.JPG

    珍しい動物が多い。柵が少ない。距離が近い。
    動物たちの自然に近い動きが間近で見られる。

    DSC02888.JPG

    多くの動物のごはんタイムを公開している。
    全部見ようと思うと分刻みで行動しなきゃならない。
    ホワイトタイガーの食事風景はカッコ良かった。

    オランウータンとはいっしょに朝食が食べられる時間があったし、
    入場者が自身で食べ物をあげられる時間もあった。
    とにかく1日中何かしらあるので、
    事前にwebでタイムスケジュールを
    大まかに確認してから行くのがおすすめ。

    DSC02904.JPG

    カバは遠くから見るとかわいいけど、

    DSC02906.JPG

    近くで見ると、ふてぶてしい。
    このフォルムがたまらないよー。

    DSC02813.JPG

    園内はすごく広いけど、
    至る所にある案内板のおかげでとてもわかりやすい。
    動物の立体の顔がついていて、リアルでちょっとこわい。


    5か月の赤ちゃんとの旅行は比較的ラク

    DSC02919.JPG

    日中はとても暑いので
    次男に直射日光が当たらないように布をかぶせ、
    脱水症状を起こさないように、こまめに授乳していた。

    授乳室とかないから、旅行中はいつも適当にその辺で授乳してた。
    一応人目につかない場所で、一応布で目隠しして。
    自分は気にしないけど、まわりの人への配慮のつもり...

    5か月児は食べないし、軽いし、
    ひとりでどこかへ行く心配もないし、
    人見知りもせずニコニコしてるから
    みんなにかわいがられるし、本当に旅行しやすかった。
    親孝行な子だ。

    DSC02958.JPG

    大人が見るのに集中してるときは
    寝ていてくれる。
    もうしばらくしたら、こうはいかないんだろうな。
    それはそれで面白いけどね!

    続く。
    posted by リョーコ at 05:28| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/387940903
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック