人気記事

    2013年08月03日

    妻が不機嫌な理由

    先日、私は夫に
    「今日のミートソース、トマトの味が薄いね」と言われて
    突然怒りが沸点に達するのを感じた。

    自分は明らかに不機嫌になっているし、
    その直接の原因はわかるのに、
    そんなささいなことでなぜこんなに腹が立つのかわからないし、
    家族がそろっている時間を不機嫌に過ごすことの
    もったいなさも感じている。
    でも怒りを止められなかった。

    それでこの記事を読んで、
    自分の怒りの理由が腑に落ちた。

    妻の不機嫌ループ 〜困惑する夫たちに捧ぐ〜
    http://mamapicks.jp/archives/52122494.html

    赤ちゃんの世話に手一杯で
    自分の思うことは全然できないし、
    かといって何もやらないと自分がものすごく
    ダメな人間だと見せつけられたような気になる。

    赤ちゃんが眠っているすきに、
    赤ちゃんを片手で抱きながら、
    細切れに家事をこなそうとするけど
    それが通常時よりうまくいかなくて
    それを指摘されると、この苦労を差し引いて
    家事の評価をしてくれ、と思う。

    赤ちゃんの世話というのは
    常に両手はふさがってるし、
    頭のどこかで24時間気にしている。
    夜中の眠りも浅くなった。

    でも、それに全エネルギーを使ってクタクタ、
    という類のものでは、私にとってはない。
    手はふさがってるけど、頭の中は手持ち無沙汰な感じ。

    だから、思うようにやりたいことが進められない自分を
    本当にできないの?と疑ってる自分がいる。

    他人に本当にできないの?と聞かれると
    痛いところを突かれた気がしてしまうし、
    誰より近い存在の夫に言われると、
    その痛さから反撃してしまう。

    怒りの原因はまわりの状況じゃなくて自分の中にあるので、
    夫に家事をやってもらう、というのは解決法にはならない。
    作業量を減らしたいわけじゃなくて、
    自分の無力感から抜け出したいんだと思う。

    自分は自らの意思で行動できるってことを
    確かめたいんだと思う。

    じゃあ夫にはどうしてほしいのか?を考えると、
    不機嫌を受け止めつつ、理不尽すぎるときは突き放して
    こうやって自分を振り返る機会をください、
    というのは求め過ぎでしょうか。

    posted by リョーコ at 00:34| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 内面の吐露 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    やはりまずは受け止める事が大事だと思う。できるだけ気持ちを聞いて、できれば肯定的に受け止める。

    難しい時もあるけど、慣れてくると仕事にもとても活きてくるよ。
    Posted by ジュウニマサカズ at 2013年08月03日 12:47
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック