人気記事

    2013年05月03日

    名づけで後悔しかけて気付いたこと

    次男の出生届を出した。
    生まれた日の2週間後だから、締め切り当日。
    名前をぎりぎりまで悩んでいて、その日になった。

    長男のときは夫に一任してたけど、
    今回はいっしょに考えた。
    読みやすくて、性別を間違われることもなくて、
    一発で変換できて、長男とも多少関連があって、
    字面が美しくて、画数も悪くなくて…とか考えすぎて
    もう何がいいのか全然わからなくなった。

    胎児のときには長男が名づけた
    「モー太郎」という名前で呼んでいた。
    それがあまりになじみすぎて、もうそれ以上に似合う名前はないような気になっていた。
    産後でちょっとおかしくなってたのかな?

    締め切り前日に夫と話し合い、
    おととし亡くなった父から一字もらってつけた。
    ちょっと響きが古風だけど、とてもいい意味のある名前。

    出生届を出した日、その名前をはじめてひとりで呼んでみた。
    「モー太郎」になじみすぎて、全然似合ってないような気がして泣きたくなった。
    改名手続きにはなにが必要なのか調べて、愕然としたりもした。

    翌日、夫と長男が里帰りしている私のところへやってきた。
    ふたりも「モー太郎」になじみすぎて、よく言い間違える。
    でも、新しい、決めた名前をふたりが呼ぶたびに
    いい名前だなーと思うようになった。
    自分だけが呼んでいたときとは、全然違って聞こえた。
    名前は、本人だけのものじゃなくて、
    取り巻く周りの人たちとの関係も大いに含まれるんだろうな。

    そうやって少しずつ名前とその人がなじんでいくんだろう。
    愛情をこめてたくさん名前を呼びたい。
    そして願わくば、多くの人に愛情をこめて呼んでもらえる人になってほしい。
    posted by リョーコ at 18:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    フェイスブックにもコメントしましたが、僕はとってもいい名前だと思いましたよ。
    名前は、親が選んだ初めての贈り物だから悩むのは当然だし、この話もきっと子供が大きくなった時に笑い話みたいに話せるネタになるんだろうね。重ね重ねご出産おめでとうございます。
    Posted by まーさく at 2013年05月07日 18:55
    ありがとうございます。本当にそう言っていただけるのが、いちばん嬉しいです。
    ブログ拝見しました。結布ちゃんはママに、智世くんはパパに似てますね!
    カメラの腕が段違いなのは重々承知ですが、いい表情だなー。
    Posted by リョーコ at 2013年05月10日 08:49
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/358527037
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック