人気記事

    2010年10月07日

    働くってこと

    保育料と給料を天秤にかけると
    保育料のほうが高いから、働くのをためらう、
    夫に働きたいっていうのをためらうっていう話をよく聞く。
    同じことで悩んでる友達を何人も知ってる。

    でもさ、保育料って認可の場合は世帯収入で計算するでしょ。
    それってシングルじゃない場合は、夫婦2人ぶんの収入ってことでしょ。
    それを基準にした保育料をひとりでまかなえないなんて
    当たり前だとおもう。

    2人で収入のほうを分担しあうなら、
    家事育児のほうも分担しないと当然無理。
    妻だけの給料で保育料をまかなえないのは
    全然その人のせいじゃないよと言いたくなる。



    自分が手や足や頭を働かせて、
    それで誰かのなにかしらの役に立って、
    その対価としてお金をもらって、
    それで食べていくっていうサイクルが私はとても好き。
    生きてるなーって感じがする。

    「はたらく」は
    傍を楽にするって意味っていう言葉も好き。

    うちは夫に安定した収入がないから
    私は家族を養うために働くって大義があって、
    人からは大変だねーとか言われるけど
    でもそのおかげで働くことをとやかく言われないので、
    けっこういいな、って実はおもってる。

    (でもそんなこと言ってられるのは
    職場に恵まれてるのと、夫が家と子どものことを
    すごくしっかりしてくれて安心して任せられるから)

    そうおもうくらい、
    働くことにとやかく言われる話をよく聞くわけだけど
    でもそれでやめるのはもったいないとおもうくらい
    働くのは面白い。
    posted by リョーコ at 23:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 内面の吐露 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/165007736
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック