人気記事

    2010年01月30日

    NO MAN'S LAND

    NO MAN'S LANDを観にいってきました。
    友人にすすめてもらいました。
    P1295334.JPG

    P1295337.JPG
    しびれる、エールフランスの人たちが刺繍したもの。

    P1295350.JPG
    いちばん好きだった作品「愛憎弁当」。
    笑えてグロくてかわいくて汚らしかった。
    お名前に見覚えが、とおもったら会田誠さんの奥さん。

    P1295352.JPG
    画像は三宅信太郎さんの。
    週末はライブペインティングもしているらしい。
    GEISAIで金賞を取ったかたも出展していました。

    P1295351.JPG
    すごいいろんな問題提起をしていて
    複雑にからみあったいろいろな文脈を踏まえて
    ぎりぎりのところで命がけで作った作品が
    笑えるものだったり
    いい意味でばからしいものだったりすると
    生きるのがラクになる気がします。
    自分が難しく考えてることも、一歩引いてみれば笑えるんじゃないかと。

    P1295339.JPG
    他人とは絶対にすべてをわかちあうことはできない
    とフランス人はとても深く理解している、
    という文章を最近読みました。
    わかちあえないもの同士って自覚してるからこそ
    一緒に過ごす時間をどうすれば気持ちのいいものに変えられるか
    心をくだく、って話。
    それは美術に対する態度にも出るんじゃないかなあとおもいました。
    私、ときどきあまりのわからなさに怖いとおもうときがあるもんな。
    どこかで理解しあえるって前提でものを見てるからかな。
    育児の話であり、夫婦関係の話でもあります。

    P1295354.JPG
    会期延長で2月18日まで。
    子ども連れでもけっこう楽しいとおもいます。
    でも地下にあるダンテ地獄編の部屋は行っちゃだめですよ。。。

    posted by リョーコ at 00:52| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 子どもと一切カンケーなし! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    よかったっしょー★★会期延長になったんだね。何と表現したらいいか・・という空間だけど、とにかく「go!!」と人に勧めてみたくなる。。みんなはどんな風に感じるんだろうな〜、って聞いてみたかったり。カフェに入ってるケータリング会社、アパレルのパーティとかにも出してるとかで、おいてあった写真見たらそんなパーティ呼ばれてみたくなった(笑)。
    大使館が国のお金でああいうことをやる、ってのがさすがフランス。そして終了後、すぐ建物取り壊し、マンション建設に入る・・というのが現実なんだね。
    Posted by mie at 2010年01月30日 19:28
    行ってよかった。
    教えてくれてありがとう!
    カフェもおいしそうだったな。

    会期が迫ってたから、強硬で行けた。
    いつでも見れるとおもってたら、ずっと行かなかったとおもう。
    そういう意味でなくなるとわかってるものの中で行うのは
    すごく意味のあることだなーと。

    またおもしろいものあったら教えて。
    もうちょっと大きくなったら、子どもたち連れて一緒にいこう!
    Posted by リョーコ at 2010年01月31日 23:50
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/139732380
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック