人気記事

    2009年11月22日

    雑感

    仕事ってのは筋肉だよな、と最近よくおもう。
    続けて働いてる人はやっぱり全然ちがう。後輩でも。
    休んでるとすぐ消える。
    蓄えるのには仕事するしかないんだよな。


    うちの会社は福利厚生はめちゃくちゃ手厚いけど、
    子どもをもって働きやすいってこととまったく同じ意味ってわけではない
    と最近気付いた。

    お金で保育の手を何重にも用意して今までと変わらずばりばり働くか
    子どもとの時間を優先しつつ社内の調整的な仕事を無理なく続けるか
    どちらかを選べるってことだとおもう。
    どっちも自分のしたい働き方とはすこしちがう気もする。

    同じワーキングマザーっていっても
    考え方は本当に人それぞれだとおもう。
    子どもを持つことで個人差が著在化してくる感じ。
    「二重三重保育してシッターさんを頼んでも
    仕事が好きで働きたいって人ばっかりでしょう、うちの会社」
    といわれ、うなずくところもなくはないけど
    みんながそうしてたら自分は違いますというのは 言いづらい。
    そうしなきゃ居場所がなくなるのかという懸念。

    そして子どもってびっくりするくらい熱出すのね。しらなんだ。。。
    今週は1日しか保育園行けず。しかもその1日も早退。
    会社に熱が上がったので迎えにきてくださいって電話がかかってきた。
    夫と、実家の母の力がなければほんとうに仕事できない。

    がしかし、
    とはいうものの、
    仕事は楽しい。
    自分がおもしろいとおもったことや感動したことを
    アウトプットできる場所があるってのは、すごくうれしい。
    会いたい人に会えて、いろんな場所に行けるのもうれしい。

    で、日中離れてると、子どもがほんとうにかわいい。
    帰ると、だっこをせがんで手をのばしてくる。
    10歩以上歩けるようになった。歩くと誇らしげ。
    おいしい?って聞くと、おいしい、っていってこめかみを押さえる。


    なにを犠牲にしてなにを選ぶ?どうすべき?
    とか考えるとわけわからなくなりそうなので
    やりたいと思ったことに忠実に、素直に取り組みます。

    それでダメならまた考えるよ。
    posted by リョーコ at 05:12| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    同じようなこと、私もいつも考えてます。
    でも離れてるからこそ、一緒にいられる時間は濃密に過ごせる。
    何より子供が保育園で楽しそうだし、私の精神衛生上でもみんなと協力しながら社会的に何かを成し遂げる場所が必要なんですよね。

    目の前にあるものを一つずつやっつけていくしかないなと実感してます。
    Posted by kaoritter at 2009年11月23日 20:32
    >何より子供が保育園で楽しそうだし、私の精神衛生上でもみんなと協力しながら社会的に何かを成し遂げる場所が必要

    すごーく同意です。
    ひとりでそんなに抱え込むキャパはないし、
    子どものためにもみんなに育てられてるって感覚は大事なんじゃないかとおもうのです。

    それにしても同じ時期に復帰してるのに
    kaoritterさんの回転の速さに驚かされています。
    1ヶ月でちゃんと自分なりの着地点を見つけてる!って。
    すごいなー、、、
    Posted by リョーコ at 2009年11月29日 15:22
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック