人気記事

    2009年06月30日

    談志(イエモト)

    ??.jpg

    立川談志の独演会に行きました。
    「赤めだか」を読んでから、
    同じ時代に生きているのだから一度は生で見たい
    と思っていたのです。

    最初からふらふらしててつらそうで
    聞き取るのにもすごく集中しないと聞こえず、
    数とか名前もよく間違えていた。

    でもホールいっぱいの観客が
    笑おう楽しもう応援しよう
    という気持ちをあふれんばかりに持って
    舞台に向かっているのがとてもわかりました。
    テレビだったらできないことが
    舞台ではできるんだなと思いました。

    老若男女たちは(客だけみたらなんの集いかまるでわからない)
    とても満足げに、足早に会場を出ていきました。


    松本人志がたとえばうまく声が出なくなったとして
    そういうときどんな気持ちで見るかね
    といった話をしながら夫と帰路につきました。

    posted by リョーコ at 10:25| 東京 ☁| Comment(0) | 子どもと一切カンケーなし! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]